J-VILLAGEにオリーブの木がやってきた

寒冷地域では育たないと言われているオリーブが
コドモエナジー経営のカフェアメィゾン川内店に
復興のシンボルとしてスペインから運ばれ
花言葉の「平和」「勝利」に向かって3年前から育っています。
そのオリーブの木が今度は楢葉町のJ-VILLAGEで
命を繋ぎ福島復興のシンボルとなり花を咲かせます。